軽い、燃えないレインボウルーフ

軽くて長持ち、地球に優しいレインボウルーフ

ステンレス鋼板を防水加工し耐久性・防水性に優れた屋根としたレインボウルーフ。性能だけではなく、シンプルでどこにでも馴染むデザイン性、そしてメンテナンス性に優れた屋根がマグソーラーシステムを支えています。

金属防水加工屋根 レインボウルーフ

roofimg2.gif本体の継ぎ目部分の"ゆとり"を設けた「オープンジョイント工法」により表面の亀裂が起こりうる状況を回避、雨漏りの原因となる亀裂を防ぎます。万が一防水層に雨が侵入しても、傾斜を設けたスプリングキャッチャーのジョイントによって速やかに排水経路から外部へ排出します。
また、構造と密着しているため暴風雨や地震などの天災にも強い構造になっています。
レインボウルーフは雨を逃がし・進入させない屋根です。

軽量
瓦の1/16と軽量で、地震による倒壊やズレの心配がありません。また重心を下げることができるため、建物構造にも負担をかけません。
不燃
金属屋根の特性を生かし、遮燃・遮炎はもとより延焼・燃え広がりをも防ぐ2重の安全性を実現しています。国の不燃認定取得(NM-1981)。
耐久
防水はもちろん、耐腐食性・耐候性・耐褪性に優れたノーメンテナンスが特徴のレインボールーフは他の防水法とは異なり、表面や排水口のお掃除などの通常の水周りのお手入れにて永くご利用頂けます。また日本金属防水工業会(防水材料メーカーや商社協力により設立したNPO法人)による安心の10年の保証体制。ほとんど漏水クレームがないことが認められ、万が一のトラブルが起きた場合でも、安心していただける保証体制を備えています。
環境
有機溶剤(揮発性の高い有害成分を放散するトルエン、キシレン等)を一切使用していません。 シックハウス(VOC)対策も、業界トップレベル。健康に悪影響を及ぼすおそれのある化学物質は、一切使用しておりません。 また建築リサイクル法にも対応した、長期優良住宅にも適応できる防水工法です。
多様
さまざまな色や屋根形状に対応。屋上緑化もにも対応できます。
実績
もとはバルコニー防水として開発されており、施工実績38年29万棟、漏水クレームがほぼありません。大手住宅メーカーも多く採用している安心できる技術です。